VAIO Type PにWindows8.1を入れてみた

Windows8.1の機能はぐぐって見て欲しいですが、私もVAIO Type Pに入れてみました。

「意味合いの違うスタートボタン」がデスクトップに追加された影響で、今までフリーソフトで入れていた昔のスタートボタンのソフトは駐在しつつも機能しなくなり、アンインストールしました。

やむなくタイル画面を整理し、いろいろ利用していると、突然画面がブラックスクリーンになり反応しなくなりました。

ただ電源はオンのままになっているので、無理やり電源をオフ&オンして再起動し、また利用するのですが、しばらくするとまた突然ブラックスクリーンになります。

これを繰り返していたら最終的には起動時に下図のようなブルースクリーンが出て二度とOSが起動しなくなりました。

原因は相性かスペック不足か、、わかりません。

もうこうなったら、またVISTA初期化リカバリしかないため、リカバリCDのVAIOレスキューでマイドキュメントなどの大事なファイルを外付けディスクに退避した上でリカバリし、SONYがサポートしているギリのWindows7まで上げてそこまでにしました。

時間がなくソフトのインストールや退避したファイルの戻しはできていませんがコツコツやりたいと思います。

Windows8のアップグレードCDは来たる日が来るまでお蔵入りにしたいと思います。それか売るか、、

また、あくまでこれは私のパソコンでの現象ですので、他のVAIO Type Pも同じ現象になるかはわかりません。元々Windows8化はSONYのサポート外ですし。

最後に画像ファイル掲載を許可下さった いちさんに感謝します。

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中