eRemoteと無線LANルーターが接続できない問題を解消

外出先からiPhoneでペット部屋のエアコンを操作するために「eRemote」を購入しました。

早速、手順に従いiPhoneにインストールしたアプリ「e-Control」から無線LANルーターとeRemoteの接続設定を何度か試みるもエラーとなってしまいます。

FAQにある無線LANルーター設定の注意点もクリアしていると思え、サポートセンターにメールで問い合わせを行いました。

ちなみに我が家の無線LANルーターはNEC製のAterm WGxxxx。

翌日、サポートセンターより2通りの確認方法の回答メールが来ました。

一つはFAQをなぞった確認で、もう一つは手順に載っていない手順による確認方法でした。

結果的には後者の方法で無事接続が出来ました。

これは最初から手順に載せておいた方がいいのでは、、、とは思いつつも、サポートセンターへお礼のメールを返信。

以下が問題解消した方法ですが、同様にセットアップできず困っている方は試してみる価値はあるかと思います。

AP設定というメニューから直接「eRemote」に無線LANルーターの情報を覚え込ますという方法です。

■AP設定の手順
1.アプリTOP画面より右フリック

2.デバイス追加画面より右上をタップし、AP設定を選択

3.eRemoteのリセットを長押しし、高速点滅状態にする

4.高速点滅状態から一度離し、再度リセットボタンの長押し

5.ランプが1秒間隔が4回点滅の状態になります。

6.スマホの設定画面よりWi-Fi接続をONにし、BroadlinkProvというアクセスポイント(SSID)が出ますので接続。

7.アプリに戻り、説明のポップアップが出ておりますがOKを押し、右上の更新を押す。

8.SSIDの一覧が出てきますので、お使いのルーターのSSIDを探しパスワードを入力

9.接続成功と出ますので、スマホのWi-Fi接続をお使いのルーターに戻す。

10.セットアップが完了しておりますので、アプリを開き、デバイス追加画面は更新を押さず閉じて頂き、TOP画面より右上の+ボタン→学習させたいボタンをタップし学習をスタートさせる。

では

ウィジェットでも見れる通信量チェッカー|Databit

通勤でクラシックラジオを聴くようになり通信量も若干気になるようになりました。

以前紹介した通信量チェッカーアプリも好んで使っていますが、今回紹介するのはウィジェットで気軽に見れる『Databit』というiOSアプリです。

期間限定で無料になっていたので購入しました。

メイン画面はこんな感じでシンプルです。

設定画面もシンプル。日本独特な?3日間制限などのサイズ設定もないです。


いいと思ったのはウィジェットです。『Databit』『Databit Classic』の2つのウィジェットが選べるのでどちらも表示してみました。


個人的には上の『Databit』が見やすいかなぁ。とも思いましたが当面は2つとも表示しておきたいと思います。

取扱説明書のPDFをCloudで閲覧|Adobe Acrobat Reader

家には沢山の製品の取扱説明書がしまってあり、必要になった時に取り出すのにはひと苦労ですよね。

この時代かなりの製品の取扱説明書がメーカーのサポートページからPDFでダウンロードできるようになっています。

そこでiOSの「Adobe Acrobat Reader」アプリでPDFを読み込み、それをAdobe が無料で提供しているDocumenyt Cloudに入れて、いつでも携帯から見れるようにしてみました。

普段使わないですが、いざというとき便利かも

クラシックを部屋のBGMに|クラシックラジオ

最近、テレビは「ながら見」になってしまい何とももったいなく感じはじめました。

ミュージックに入れている曲は歌詞があり、ちょっと部屋ではゴチャゴチャする感じがするし、、で「喫茶店さながらクラシックBGMでもいいのではないか」となりiOSアプリを探したところ良さそうなものを見つけました。


この「クラシックラジオ」は局が満載で、どれを選んで聴くか迷うほどです。

どれを選んでもクラシックなので良いのですが、私はアコースティックギター好きというのもあり、画面上から2個目にある「CALM.RADIO CLASSICAL GUITAR」というアコースティックギターのメロディーが流れる局に目がいき、気に入って流しています。

ただ聴いていて一曲終わったかと思うと、突然英語のMCがドンとはじまり最初びっくりする時があります。

またいつの間にか再生が止まってしまい再生ボタンを押して再開させる。なんてこともあります。一応バックグラウンドで動くんですが何のタイミングで止まるかはわからず、、。

でも私にとっては充分足りる嬉しいアプリの発見でありました。

iOSアプリで通信量を確認。直近3日間にも対応|通信量チェッカー

気分にもよりますが、ふとiTunesから懐かしい曲をドバッと購入したり、YouTubeを見漁ることがあります。

その時はたいてい通信量が月の制限を超えそうになります。

2016年9月はちょうどそれになり、1ヶ月の7GBを使い切り、1GBを購入しました。

ソフトバンク契約ですが、3日の1GB制限についても寛容ではありません。私はパケットし放題フラット for 4G LTE(プログラム)にしていますので。

通信残量が知りたいときにMy Softbankで確認するのも良いのですが、iOSアプリもあるとのことで、導入してみました。

スワイプで使用量と3日間の使用量が見れます(表示は設定により残量表示にも変えられます)

こちらは使用量

こちらは3日間の使用量(これは良い)


棒グラフでも見れたり

設定で制限値も変えられるみたい

集計元はiOSのモバイル通信情報だそうで、再起動したらこのアプリを起動すること。バックラウンド更新を有効にすることなど条件があります。

しばらく使ってみたいと思います。

ちなみにPROモードは見やすい

デフォルトで通知もしてくれるようです。やさし、、

ネットサーフィンでのプライバシー情報保護|Opera VPN

以前紹介した有料版の『SurfEasy VPN』とは匿名データの収集有無など違いはあるようですが、さしあたり今回のは無料版といったところでしょうか。

登場当時は『SurfEasy VPN』『Opera VPN』いずれもVPN接続となる影響なのか(?)MMSの送信ができずやむなくアンインストールしていたのですが、しばらくぶりに使ってみるとアップデートをへてMMS送信ができる状態になっていました(よかった、、)

img_6497 きちんとブロックしてくれているのがカウントでわかります。


弱点としてはVPN接続をオフする手段がアプリのアンインストールしかないこと。iPhoneの[設定]…VPNでオフはできるものの、すぐVPN接続が復活してしまいます。

しかしこういたものが無料で提供されるのはありがたいですね(ただ後々の計画で広告がつくようですが・・・)

にしても外でWi-Fi接続する時などは特に心強いです。